【猫】困った顔で街癒やす…白猫「ハチ」が写真集に

no title

店頭で写真を撮られるハチ(水戸市の宮下銀座商店街で)  

1: ボルネオウンピョウ(家) 2013/02/21(木) 10:07:26.19 ID:5CSbV5ge0 BE:1438476454-PLT(12122) ポイント特典
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130220-OYT1T01682.htm
額に「八」の字の模様があり、水戸市の宮下銀座商店街で、幸せを呼ぶ招き猫として人気を集める
白猫「ハチ」の写真集「幸せを呼ぶ猫 こまり顔のハチ」(宝島社)が、今月刊行された。


ハチの生まれた時の写真や客とふれあう様子などが収められている。

ハチは東日本大震災から約1か月後の2011年4月半ばに、同市内で生まれた真っ白な毛並みの
雌猫。5匹いたきょうだいのうち育ちが悪くもらい手が見つからなかったが、商店街で編集プロダク
ションを営む前田陽一さん(56)が、額に黒々と末広がりの「八」の字があるのを見て、「縁起がよくか
わいい、震災で活気を失った商店街のシンボルになれば」と引き取った。


宮下銀座は10店ほどの飲食店などが立ち並ぶ商店街だが、震災の影響で店を閉めたところも多く、
商店街振興組合も震災後、解散した。前田さんは「商店街の被害は大きく、みんな険しい顔で過ごし
ていたが、ハチを見るとたちまち目尻を下げ笑顔になった」
と話す。人なつこいハチは、前田さんが
仕事をしている間、商店街入り口にある「糸久たばこ店」の店頭で、招き猫として“アルバイト”している。

ハチが店頭に座るようになってから、店で売った宝くじで500万円の当たりくじが出たり、携帯電話で
ハチの写真を撮った人から受験や就職活動で成功したという声が相次いだりしたことをきっかけに、
幸せの招き猫としてうわさが広まった。
今では、ハチに触りに来る人や、写真を撮りに来る人で大にぎ
わい。店のたばこや宝くじの売り上げもアップしたという。

宝くじを買いに訪れた茨城県常陸大宮市泉の主婦(63)は、「見ているだけで幸せな気分になる。
宝くじ当たるといいな」と笑顔で話していた。

写真集は128ページで1050円。全国の書店で販売中
【続きを読む】



はじめに

▲サイト名
カシャっと速報 ~カメラまとめ~

▲URL
TOP : http://blog.livedoor.jp/gachhasoku/
RSS : http://blog.livedoor.jp/gachhasoku/index.rdf

▲更新方針
ネットに流れてるカメラに関するあらゆる情報をまとめるブログです!
情報源は主に2ちゃんねるに掲載されるものを引用しております。
目標としては毎日更新です。


▲リンクについて
当サイトはリンクフリーとなっております。
相互リンク相互RSSを随時募集しております!
興味のある方は下の連絡先にサイト名、URLをご記入の上ご連絡ください!

▲連絡先
baibainet5588@gmail.com

▲免責事項
当ブログ内の記事、画像は2ch.scからの転載です。画像等の著作権は全て撮影者様に帰属します。
掲載内容について問題がありましたら、管理人までお知らせ下さい。すぐに対処させていただきます。







お知らせ
いまさらですが、カシャっと速報の Facebookページを立てました!


もしよかったら、「いいね!」 してやってください!



Twitterも始めました!



よろしかったら
フォローお願いします!
スポンサーリンク
最新コメント
オススメ記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
サイト内検索
カスタム検索
おすすめ: Nikon
アクセスカウンター