camera


1: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/08(月) 10:45:32 ID:E0zTF3v10.net
なんかねえ、プロカメラマンが撮影した雑誌のグラビアよりも、
月例フォトコンテスト で入選した作品郡のほうが見ていて凄く面白いし、
写真店の店員さんたちも、見当違い なことばかり言っている奴が多いし。
今では、頑張るアマチュアのほうが、
並み居るプロよりもはるかに機材に金がかかって いるし、写真の知識も上!。
写真家、カメラ販売店店員たちの立場はどうなるの?

5: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/08(月) 11:09:55 ID:E0Y7SlNh0.net
まあ実際仕事で撮る写真ってのは時間とクオリティとの最大妥協点の産物なわけで、 
その道ではプロはさすがだよな、限られた時間の中できちり仕上げるから。 
その点素人には時間もコストの制限も無いので、
そりゃ一発のクオリティは時間が無限な分凄い写真が撮れるが、 
それをコンスタントに、限られた時間でとなったら、やっぱりプロなんじゃね? 
素人の100点満点1回きりか、プロの80点連発かって話になるよな。
10: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/08(月) 12:28:58 ID:TnzEqLtR0.net
写真も文章と一緒で誰でもできると思われがち。
素人の文芸同人と写真サークルって何か似ている様な気がするし。

28: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 13:44:36 ID:PzXdazSl0.net
プロの文筆家って、無意味になりつつあるでしょ。
そりゃ、文章なんかは素人とははっきり違うわけだけど、
そんな違いなんてどうでもいい、それより目新しい面白い情報を
っていう読者が大部分になれば、
プロの文筆家はいなくなりはしないにしても激減するよ。
カメラマンも同じじゃないかな。
写真なんて、手近にいるカメラ好きの素人にでも撮らせとけ。
わざわざ金払ってプロに頼むこともなかろうって
ことになってくんじゃね。
見分けがつかない奴に見せ写真なんだから、ってことで。

29: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 13:46:01 ID:E8LVx4hV0.net
こういう写真を撮ってほしいって依頼ならそのとおり撮れるのが仕事でしょ

24: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 02:14:02 ID:UrTKEaW+0.net
誰の指示も受けず、自分の好きなように写真が撮れるなんて
カネで雇われる身から見たら羨ましい趣味だと思うんだけどなぁ。

少々稼げるようになっても
カメラなんて見たくもない日があるのは寂しい。
写真が好きで始めた商売なのにね。


39: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 15:22:31 ID:PzXdazSl0.net
今の写真家は、乾板の準備もいらないし、露出も自動化されて
最悪でもブラケットで複数とって偶然合ったのを選べばいいし、
フィルターなんかごちゃごちゃいじらなくてもオート・ホワイトバランス。
そのうえ、レタッチでカラー・バランスの調整もごく簡単。
そのあたりでの職人芸は、どんどんいらなくなってるよね。
残ってる「職人芸」で大きいのは、ライティング関係かな。

40: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 15:37:55 ID:tEoqMqFD0.net
>>39
スタジオと機材さえあれば素人でも仕事はできるな。

48: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 17:12:12 ID:9uMCwJDn0.net
>>40
スタジオと機材さえあれば、
「今日の何時までにこれだけの素材をこれだけのカット数で、
あるレベル以上で仕上げてくれ」
って要求に誰もが応えられるとは思わんな。

例えばグラビア6ページだとして、
それぞれに違う衣装、その衣装に合わせたライティング、
同じに見えないアングル、表情、体の動き。
それらを全部指示して撮って仕上げられるかって話だよな。
俺には無理。
1カット勝負なら多少のものは撮れるかもしれんが。

41: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 15:42:57 ID:9jHOwVSc0.net
食えない写真しか撮れないからアマチュアやってんだろ
色々な意味でそこがプロとの違いじゃねーか?

42: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 15:50:29 ID:tEoqMqFD0.net
>>41
いえ、本業の方が儲かるので、写真は趣味でアマチュアやってます。
というか趣味なのにノルマに追われるのは最悪だろ。
 
8: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/08(月) 12:02:00 ID:iFnc3urb0.net
プロと言っても作家として稼いでる人は
作品主義のアマチュアにスポンサーがついたもの。 
請負仕事のプロカメラマンは自己表現なんてしない。 

ガッチリ稼ぐのは後者がほとんど。 

47: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 16:59:06 ID:9uMCwJDn0.net
アマチュアでも上手い奴は上手い。
プロでも下手な奴は下手。
平均すればプロのほうが上手いとは思うが。

「こーいう写真が欲しい」っていうオーダーに
いつでも100点満点中70点以上の上がりで
応えられるのがプロだと思うがどうか。

撮りたい写真だけ突き詰めていけば、
いずれ100点に近くなるのは
当たり前っちゃ当たり前な気はするな。
そーいう見方をするってーと、
アマチュアがクオリティの高い写真を
残すことがあるのは何の不思議もない。

俺はプロと一緒に仕事をすることもある
アマ(本業は別種なので)なんだが、
「コイツ下手だなあ」と思う奴でも
平均すれば俺より上手い。
ただ、俺が自分なりに突き詰めた写真ならそいつの平均よりは上。
で、そいつがきちんと突き詰めたら俺よりやっぱり上なんだな。
下手プロ=平均60点、ピーク90点
俺=平均50点、ピーク85点
ってとこ。上手いアマなら下手なプロより上になるとは思う。
ちなみに上手いプロだと平均80点以上になるから頭が下がる。

49: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 17:31:07 ID:PzXdazSl0.net
上手い/下手ってことなら、そりゃプロの方が上手いでしょう。
でも、芸術作品としての写真を撮るときには、あまり関係ないかもね。
ここでいう「プロ」って、職業写真撮影師のことであって、
「写真家」のことではないでしょ?


52: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 17:41:22 ID:314vCi1m0.net
本当に好きなことは仕事にしない方が良い場合もある。
それ以外で十分に稼げて、それに打ち込む時間が十分にとれるなら、
仕事にしない方が良い。

67: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 12:22:01 ID:J8zT204Y0.net
厳密なライティングが必要なインテリア、
食品(テーブルセッティング含む)、時計・宝石、車。
こういったものの撮影はどう逆立ちしたって素人には撮れない。
「写真家」も殆どの人が撮れない。写ってりゃあ良いってレベルは除外。
「職業的写真師」なんて差別的な物言いをする人には理解できないかもしれないが、
「職業的写真師」は自分や自分たちにしか撮れない写真があることは
理解しているし、 それで糊口をしのいでいる事も認識している。
好きな写真は仕事とは別に撮るし、その写真で個展やグループ展も行う。
作家性にばかり言及する、「仕事」での写真が理解できない人は
その殆どが一生を、 「写真では喰えない」で過ごしてしまうだろうね。
「あの葡萄は酸っぱいんだよ」って言いながら。
でも、アマチュアなりの幸せなフォトライフって云うものも良いもんじゃないか。
好きな趣味なら楽しめば良いのに。
人を貶めるような事を考えてばかりいると心が煤けるよ。

70: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 12:39:13 ID:SDogAebJ0.net
>>67は的確な指摘だと思う。
自分も含めて技術を学んでいないと、ライティングで差がつくよな。
写真作家の著作でも、そこで苦労したことに触れているのがたくさんある。
技術的には、写真「師」と呼ばれる人たちが、最も優れているだろうね。

72: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 12:49:18 ID:J8zT204Y0.net
>>70
御意。
自然光で「あ、素敵な光(陰)だな。」と感じた情景を再現できる事は大事です。
「作り写真」とか訳わかんない言葉もあるようですが。
技術ばっかりじゃ駄目だけど感性一本では「お仕事」にはなりません。
単発で凌いで行くんじゃなくて恒常的にやって行くんであれば技術は必須です。

75: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 13:10:28 ID:3o3dUJId0.net
ライティングはカメラマンの好みが大きいだろう
なるべく自然光を生かして撮影したい
ストロボ焚かずレフのみで撮影
場合によってはレフも使わないだろうし
もしくはストロボ2-3くらい焚いて撮影
人物よりブツ撮りは敷居が高く感じる
学べる機会がほとんどないな

81: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 14:12:12 ID:IWNZCetq0.net
>>ライティングはカメラマンの好みが大きいだろう
自分の好みでどうにかなるなら苦労はないな

ライテイングなんて誰でも出来るよなんて
誰でも四川飯店の総料理長になれるって言ってるのと同じ

83: 75 2008/09/10(水) 14:15:03 ID:3o3dUJId0.net
>>81
おっと
詳しく書いてくれる?

84: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 19:20:40 ID:NtPaMh2d0.net
>>81
料理の旨いまずいも結局は好みですから。

85: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 19:43:41 ID:eWL1qCgU0.net
>>84
100人中でどのくらいの割合に「旨い」と言わせるかってのは確実にある。
1人でも好きと言ってくれるならOKって考え方なら
確かに好みのひと言で片付けてもいいけどな。

ブツ撮りのプロが撮った写真なら、100人中95人はキレイもしくは
まあいいんじゃないと答える。残り5人が
「嫌い」とか「もっと上手く撮ればいいのに」とか言う。
好みを超えたとこにプロの技術ってのがあるんじゃないか、
と思う俺はアマチュア。
情緒のある写真はたまに撮れても、
大多数の人が綺麗といってくれるような写真は撮れません。

117: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 14:55:52 ID:JnlMZQzX0.net
新聞社のカメラマンもプロだよな。
でも彼らはライティングとかスタジオ撮影とか出来ないぜ

118: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 15:04:50 ID:jzG09NPs0.net
>>117
新聞社のカメラマンってカメラのプロって呼んでもいいの?
劇的瞬間が写ってれば携帯でもOKなんでしょ?
画質関係ないし。

296: (`・ω・´)シャシーン 2008/10/14(火) 23:44:19 ID:z5hh0O18.net
何にしても私はスクープ写真撮る人は凄いと思う。
あれ一枚400万で買われた例もあるよね。飛行機事故の瞬間撮ったやつだったかな。

119: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 15:08:48 ID:6z8RGExI0.net
ちょっと画質悪いほうが報道っぽくていいんだけどw

76: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 13:16:14 ID:40++7oJP0.net
はっきり言って、趣味が仕事に変わったとたん世界が変わるの
分かってるのかな。

仕事という世界が何なのか。

104: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 10:54:30 ID:tBFXfOxR0.net
プロは顧客を満足させないとだんだんと仕事がなくなる。
アマは自分を満足させないとだんだんと写真を撮る気がなくなる。
顧客を満足させるのと、自分を満足させるのと、どちらが難しいか?
これは難問だ。w

109: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 13:00:46 ID:BJtoUXk50.net
おれはアマチュアだけど、プロに凄く憧れる。
風景がメインなんだけど、おれもカメラ雑誌に作例や
撮影スポット情報を載せて、それだけで生活したいな。

110: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 13:04:47 ID:Lp6OBl4J0.net
編集長と友達になるのだ

111: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 13:06:21 ID:BJtoUXk50.net
あとさ、写真教室の講師やムック本の執筆なんかもしてみたいな。
ほんとうにプロが羨ましいよ。

112: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 13:11:53 ID:YEppQjX9O.net
専門学校の講師募集求人に応募してみたら?



そういえば俺がデザイン系専門学校に通っていたとき、
学校の講師が写真趣味であることを知って、
いまでもその講師とは写真の話がよく合う。

105: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 10:58:10 ID:Lp6OBl4J0.net
プロは作品だけ努力してもダメだからね 
営業力やその他も必要だもんなぁ

65: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/10(水) 10:55:57 ID:6higt5Sh0.net
プロは写真以外の努力が必要だね 
アマは写真のことだけ考えればいいけど

106: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 11:02:48 ID:qnMZyrEy0.net
今の時期にフルサイズを使うアマチュアの金銭感覚はすごいぞ。 

123: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 16:11:20 ID:36qvF1Cg0.net
アマチュアに〆切は無いからなぁ。
妥協しないでいいし好きなだけイジれる。

127: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 16:29:02 ID:JnlMZQzX0.net
>>123
作品作りの写真作家にも締め切りは無いよ。
妥協せず好きなだけ時間を使う。

129: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 16:38:42 ID:G/0rWoah0.net
納期が無いとやる気が出ないよw

126: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 16:27:18 ID:+6y5aguZ0.net
スポーツや
人物
もの撮り
風景
ジャンルが違えば全然、勝手が違ってきてしまう
要求される技術が違ってくる

130: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 16:51:44 ID:2gL6E/1u0.net
作品づくりなんかで食えたらそりゃいいけどな。
どうしても撮りたくて、ギャラに直結しないようなのが
あれば時間みつけて金つぎ込んで作品をモノにする。
そこにはアマもプロも無いだろ。
考えてみろ
写真集が大ヒットして1万部
印税が7000×300=2100000
何年も準備してこんな程度
それでも1万部売れる作家がいったい何人いる?

138: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 18:03:34 ID:Wl9RIiHx0.net
>>130
作品作りで食うってのは、写真集売るんじゃなくて、
オリジナルのプリントを売る「写真家」だろ。
「カメラマン」は似て非なる職業。

134: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 17:07:35 ID:2gL6E/1u0.net
この人は本業が休みのときいっしょうけんめい
こういう写真を撮って何年分かをまとめてやっと
こういう本が出せたんだよ。
そこにはアマもプロも無いだろ?
この本で食えるってわけではない。
撮りたいから撮った、それが大事。
好きなことを仕事にする
仕事を好きになれるように工夫する努力する
どちらも大事なこと。

139: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/11(木) 21:12:03 ID:UjhHUkXL0.net
オリジナルプリントを売る
写真集として売る
Webで有料で閲覧させるのだって別に構わない

作家として最終表現形態の違いでしかないよ

142: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/12(金) 00:46:29 ID:9c3chL3U0.net
感覚的なものだけれど、「プロカメラマン」と言えば、
写真撮影で金を貰い、それで生活してる奴を想像する。
「写真家」だと金を貰ってるかどうか、それで生活してるかどうかには
関係なく、写真作品を作ることに人生を賭けている奴っていうイメージ。
実際、戦前の「写真家」っていうのはだいたい財産があって、生活に困らない奴らで、
写真で金を得てそれで生活していたわけではないそうだ。

148: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/14(日) 12:32:43 ID:bldgqFME0.net
時給600円の雑用兼カメラマンでもプロはプロ
プロの底辺とアマのトップならアマのトップの方が上じゃないかな。

149: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/14(日) 14:21:46 ID:IzhlVL3F0.net
ゴッホは生きてる間に売れた絵はたった1枚だったそうだ。
収入で上とか下とかいうのはどうかなぁ。

150: 148 2008/09/15(月) 01:40:11 ID:FMleaRWF0.net
収入の上下を言ってるんじゃない。

カメラマンとして大したこと無くても
金もらってればプロと呼んでもらえる。
呼んでもらえなくても言い張れる。

頑張るアマチュア…っていうか、
アマチュアで評価されるのは実力だろ。

で…ゴッホがどうかしたのか?

57: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/09(火) 22:33:54 ID:xQjRF49h0.net
安友志乃の「撮る人へ」とか読んでみた?
撮影による収入の有無で、プロとアマを線引きすることが
無意味だと理解できる。

オレは新聞記者。写真撮影も収入を得る手段の一つに含まれる。
その意味で、このスレ的には広義の「プロ」になるだろうけど、
はっきりいって下手だよ。好きだけど。

151: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/15(月) 01:44:05 ID:gCgq/tUU0.net
楽しく自分の好きな写真が取れてればいいんじゃないの
写真なんてそういうものでしょ

159: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/15(月) 08:07:11 ID:F9xxhzxo0.net
勝負の世界では、プロとは一握りのトーナメントプロのことを言う。
サラリーマンはプロとは言わない。

そういう意味での、カメラの世界のプロとはどういう物かよくわからんが、
自分の名前で作品集出せる人とか、フリーで大金稼いでいる人とかなのかな。

205: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 01:15:27 ID:NdaR5PUA0.net
アマチュアは1000枚撮って、傑作が
一枚できればいいが、プロは仕事で
失敗は許されない(失敗すれば次の仕事が来ない)
80点以上の作品を要求される。

208: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 02:34:44 ID:u/GMiKsn0.net
>>205
むしろ、アマチュアは1000枚撮り貯めた写真の中に1枚傑作があれば儲けもんだが、
1枚の傑作を撮るために1000枚撮り続けなきゃならないのがプロなんじゃないの?
(傑作を出す打率の比較はともかくとして)

206: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 01:49:03 ID:SSG8QB/B0.net
おれプロだけど、1000枚撮って800枚を金に変える自信ないわ。
え?80パーセントじゃないって?知らんがな。

209: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 15:55:24 ID:NdaR5PUA0.net
>>206,208さん
言いたいのは、アマチュアは好きな期間中に
一枚傑作を撮れば、賞賛されるが、プロは仕事をもらい、
期間中やスポーツ試合やグラビアで一発勝負で全滅したら、
次の仕事が来ないか、ギャラが激減ということ。
大多数のプロはそれを要求されるから、アマチュアとプロが
厳然と存在するんじゃないの?
一年かけて風景撮っている人は別だけど・・・

210: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 20:06:32 ID:hGMNu4Vo0.net
ほぼ同意。
アマチュアはフォトコンで賞を逃しても次の機会は比較的容易に得られる
プロの仕事は1度失敗したら次の機会が与えられることはきわめて困難

211: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 20:10:16 ID:TKmITkmb0.net
プロの定義をちゃんとしておかないと、議論が成り立たないんじゃない?
報道カメラマンもいるし、写真集の写真を撮ってる人もいるし、
商品とってる人もいるし。

212: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 20:30:20 ID:hGMNu4Vo0.net
プロの定義ですか。
「あなたの写真に対して報酬を与えるクライアントが存在すること」かな。
この条件さえあれば、撮る対象・金額の大小を問わず全てプロだと考えてます。

213: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 21:48:30 ID:T2zp64lr0.net
その報酬で生計をたてられてないとね。

215: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/23(火) 22:57:22 ID:Mc3nZc/I0.net
アマチュアっていうのは、本人が楽しければそれでいい。
コンテストに入賞したり、人から評価されたりする必要はない。
逆に、本人が楽しくなければ、人からどう評価されたって無意味。
プロと違って、「まあそれで金をもらえるんだから」という
言い訳が通用しない厳しい世界。

217: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/24(水) 00:58:47 ID:rzxIX1Cn0.net
>>215
それは違う。
アマチュアは、
厳しく思ってするから、厳しい世界になる。
まあいいや、でOKするならば、別に厳しくない。

プロフェッショナルは、
クライアントの要望に応じることで、報酬がある。
クライアントの要望に応じることができなければ、報酬は無い。
それは厳しいものと言える。

自分の写真作品を報酬とするならば、”写真作家”ではないか。

228: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/26(金) 03:47:58 ID:3Ph71gDB0.net
おまいら職業写真家と写真作家(アーティスト)を混同しすぎ。
職業写真家は金稼いでナンボ。
がっぽり稼いでても自分の作品を撮れない奴は多い。
作品のふりしたプレゼン用サンプルなら小手先でちょこちょこ撮って
時々個展して作家っぽいふりをするのに努めるが。
そこのねらなプロ、おまえもだろ。

作家ってのは、コンテスト写真にありがちな
どっかでみた花鳥風月、喜怒哀楽イメージ等ではなく
表現の地平を広げようと格闘する輩で個体数は極めて少ない。
なので作家は金銭的プロ、アマは関係ない。


249: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/27(土) 22:42:01 ID:y5/6bFyO0.net
職業写真家と写真作家(アーティスト)を混同しすぎ
とか、諸説ありますが、
羊羹一切れ撮るための商品撮影専門のプロもいるし、
最近はCGと合成の作品、
レタッチで原型をとどめていない作品など、
パパラッチも含めて範囲が広すぎる。
プロもアルバイトしながら、機材など必要経費を抜いたら
100万円以下のプロもいるし、妻子を養う程のプロもいるし、
御大もいるし、確かにプロの定義が曖昧だな。
私は心の中で3灯以上使い、影と光の使い方の知識ぐらい
知っていなければ、プロとは言い難いと思っています。

250: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/27(土) 23:39:27 ID:Z75E2lsr0.net
>>249
同意。
プロとアマチュアと比べるなら、せめて同じような被写体を撮っている人を比べるべき。
富士山を撮るプロと、富士山を撮るアマチュア、
サッカーを撮るプロと、サッカーを撮るアマチュアとか。
サッカーを撮るプロと、富士山を撮るアマチュアを比較してもしょうがない。

253: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/28(日) 13:45:36 ID:CMC6lUmE0.net
>>250
それは違うよ。
引退後、富士山を撮るために絶景の場所近くに居を構え、
一日中撮影しているアマ老人と、
撮影のためによさげな日に出かけて賭けて撮影に励むプロ。
報道パスでスタジアム中どこでも移動可能、
半ばスタジアムに住んでいるともいえるプロカメラマン。
入場券を購入、応援席からなけなしのお金で購入した望遠レンズで
狙うも遠すぎ、周りにじゃまな人大杉のアマ。

270: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/01(水) 23:16:04 ID:mCIgjyEV0.net
この手の話は時々見かけますが、なんでなんでしょうか? 
プロカメラマンが嫌いなアマチュアが書くんでしょうか 

プロレスとアマレス、キャットなんとか 
社会人野球とプロ野球 
坊さんと神主 ←話からずれてる? 

目標も意図するところも、なにもかも違うんだから気にしない 

271: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/01(水) 23:36:50 ID:5gFwrUEk0.net
洋食と和食の料理人の対立に近いものがあるな。

274: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/02(木) 00:15:21 ID:X+xFIuoPO.net
「ココイチのカレーよりうちのかあちゃんのカレーの方が旨いぜ」 
って言ってるようなもん。 

282: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/02(木) 23:41:05 ID:sqRKrsvj0.net
アマチュアからプロになってる人もいるからな 
ただプロはアマチュアの事馬鹿にしてるのが結構いるよ 
ど素人扱いしてくるし 
アマチュアでも上手くなれるよ 
ただポートレートでもみんな鼻の下伸ばして撮影してるからな 
プロと同じくらい真剣にやればいいのに 
>>274 
でも機材はプロと同じもの揃えられるよな 

255: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/28(日) 18:10:38 ID:q7w/KREr0.net
点光源=アマ
面光源=プロ

そんなことはどうでもいいかw
広告系でフリーのプロはADなどから名指しで仕事が来るようになると一人前なのかなあ。
こういう写真はあの人ならと信頼されるというか。人脈だね。
が、人脈がなくなったら、仕事なくなるなw
サラリーマンは楽でいい。
314: (`・ω・´)シャシーン 2009/01/19(月) 12:27:09 ID:h0o+MJDJ.net
漁師と釣り人の差だね。 

大物の鯛一本釣っても商売にはならないが 
魚群探知機つかって鯵を大量に市場に納めるというのは立派な仕事。 

方法も目的も根本から違うので比べること自体が滑稽です。 

もちろん漁師の中にも鯛の一本釣りマグロの一本釣りで漁してる人もいますね。 

プロもピンきりですし仕事の幅も素人が考えているより細分化されていて 
同じプロでもやってること全然ちがったりするし。 
撮ってる写真の良し悪しさえも関係ない場合だって有るしね。
 
259: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/30(火) 07:41:34 ID:NbV7MQqQ0.net
アマで毎年コンスタントに約200万は稼ぐと豪語していた人と会ったことがある。
コンテストの賞金稼ぎ。
世界最大級のフジのコンテストでも一位をとった人。

260: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/30(火) 10:07:20 ID:pKYO4wGj0.net
それだけの人だと、活動費に200万以上使っているだろうなw

261: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/30(火) 12:56:41 ID:L7hf0DMW0.net
それだけの人はお金をかけて特別な場所へ行かず、
その辺のいつもの景色を違う視点で撮ってるもんだ。

264: 259 2008/09/30(火) 17:26:46 ID:NbV7MQqQ0.net
>>261
その人は関東在住の人で、よく沖縄県に撮りに行っている。
なんでも日本カメラに一年間全号に上位入選して記録を作ったとか言ってたよ。
ちなみに会ったのは、ニコンのフォトサロンにて。
ここにいたら、プロアマの凄い人たちに出会える可能性が非常に高い。

266: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/30(火) 23:06:43 ID:pKYO4wGj0.net
賞金の200万以上はかかるね。

265: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/30(火) 17:34:18 ID:2+BeF+di0.net
>>264
仕事しながら沖縄へ頻繁に行くといくらかかると思う?

267: 259 2008/10/01(水) 08:21:05 ID:tKmfRZSK0.net
>>266
200万以上経費がかかっても、好きなことに費やしたんじゃない。
それでよいのではあるまいか。

216: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/24(水) 00:50:42 ID:sg8m7FVW0.net
どんなものでもシャッターチャンスって1度きりしかない。 
そういう意味ではスタジオのブツ撮りが一番簡単? 
なんて考えるのはやっぱりアマの発想かな。

219: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/24(水) 22:36:48 ID:lnYBpyNo0.net
昔、CAPAのエッセイで、某有名写真家が 
「自分の作品とはウンコである。ウンコを批評されても困るんだよね。 
僕は勝手にウンコしてるだけなのに。なんと言われても自分が気持ち 
良くなるウンコをしたい。」 
というようなことを書いていたが、子供心にツッコミどころ満載だった。 
とりあえず、この人はプロではないんだな、と思った。

222: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/09/24(水) 22:59:20 ID:pWaSdAym0.net
いや、その人の言ってるのは謙譲とかじゃなく、
写真を撮る行為というのは日常の一部で、 
食べる(撮影)うんこする(展示)ってことだよ。 
プロ中のプロ、全身写真家だね。 

277: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/02(木) 16:21:14 ID:AdJ7r+VW0.net
頑張ってプロになろうとしてるアマチュアは凄いの?

278: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/02(木) 16:43:29 ID:ISdxa9tI0.net
>>277
写真は好きだが、これで食おうとは思わんな。
これに金銭的ノルマが乗ってくると思うと激しく鬱だ。
好きなように写真が撮りたいじゃないか。

280: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/02(木) 23:30:47 ID:tc/+Myp10.net
好きなものは仕事にしちゃいけないよ。
仕事は黙々とやるもんだよ。
それで稼いだ金で好きなことをやる。

と人生折り返した俺が言ってみる。

283: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/03(金) 07:10:20 ID:N3zdsKHq0.net
デジになって一番変わったもののひとつに
新機種の出るサイクルが異様に速くなった事が挙げられる。
プロだからって必ずしもEOS1Dクラス持ってなきゃ仕事にならないなんて事はない。
普及機で間に合う仕事に、何十万もするフラッグシップ出るたび買い換えても
採算重視の「プロの仕事」としては無駄な投資。
ウチの仕事はkissD(初代)やコンデジ1台で全部こなせる。
月千単位、年間万単位のシャッター切るから、中古を安く買って毎年使い潰す。
どうせ上級機だって次の年には型遅れになるんだし
毎年買い換えるなら当然低コストな方を選ぶ。
この消耗品感覚はフィルムカメラ時代にはなかった。

半ページ以下でしか使わないなら実用上600万画素クラスでも全く問題なし。
5D+2.8Lレンズなんてほとんどプライベートの趣味か
わざとでかいカメラ構えてハッタリかます時しか出番がないw

スタジオ撮りの照明関係は別として、ボディとレンズのみに限っていえば
アマの方がよほどプロよりいい機材揃えてるよ。

347: (`・ω・´)シャシーン 2009/09/20(日) 12:14:00 ID:BU1nCG2P.net
有名なプロだからKISSとかでも仕事になるんだよ
駆け出しのプロほど1Dとかでクライアントの手前ハッタリきかせる必要がある

285: 名無CCDさん@画素いっぱい 2008/10/03(金) 09:04:53 ID:fjZ4NP8V0.net
みんな「プロ」=「プロフェッショナル」の言葉の意味が2種類あるのに、
1、専門家・その種を専門としている人
  写真が上手い・金は問題ではない
2、職業家・その種を職業としている人
  写真で金をかせぐ・別に上手くなくていい
それを明示しないから話がおかしくなるし、混同する。

297: (`・ω・´)シャシーン 2008/10/15(水) 00:38:40 ID:icz9gzZk.net
有名になろうとは思っていなかったけど、いつの間にかなってしまった。
撮影現場で、知らない人から名前を呼ばれるのは不思議な気分だな。

309: (`・ω・´)シャシーン 2008/12/21(日) 02:36:27 ID:CCiF9374.net
ギャラリーでプリント売ったり、
写真集出したりだけで生活しているプロは尊敬するわ。
そういう人って好きな写真を撮っているんだろうけど、
俺だったら、これは売れるかな、とか考えちゃって、
撮りたい写真と売れる写真のギャップに落ち込んでもがきそう。
俺は写真を収入源にしてないから、
なんのプレッシャーも無く撮りたい写真だけが撮れる。
つくづく幸せだと思う。
クライアントに納品するだけのプロはなんとも思わないけど。

310: (`・ω・´)シャシーン 2008/12/21(日) 11:10:52 ID:2LiWeum0.net
>ギャラリーでプリント売ったり、写真集出したりだけで生活しているプロ

残念ながら、そんな人は日本にひとりもいません。
あなたがそのように感じた人も、実は写真学校の講師やレッスンプロ、
はたまたあなたのようにまったく別の仕事をしながら制作活動をしているのです。

彼らも写真を主な収入源にしていないから、
あなたと同じように何のプレッシャーも無いのです。

それでは同じ土俵に立っている、あなたの写真を見せていただきましょうか。


324: (`・ω・´)シャシーン 2009/03/27(金) 19:27:26 ID:VyEWqgFw.net ?2BP(1112)
クライアントが求める写真を撮れるのがプロ、
そして必ずしも人並みはずれた凄みが求められるわけじゃない、
技術や表現力を追求した写真は写真展・写真集など別の用途がある。

331: (`・ω・´)シャシーン 2009/07/15(水) 23:10:38 ID:mkAf5PZ4.net
アートかドキュメンタリーかはどうやって判断するんだろね?

343: (`・ω・´)シャシーン 2009/09/19(土) 18:51:09 ID:ZVY4VPWR.net
グラビアねーちゃんをきれいに撮れるのはプロ、
タバコ屋のババアを渋くかっこよく撮れる奴は良く訓練されたブロだ。

366: (`・ω・´)シャシーン 2010/03/11(木) 10:43:33 ID:sdPvpmhO.net
どの世界でもプロとアマチュアの違いははっきりしている。

一定のコストのなかで、一定レベルの作品をを、
商品としてコンスタントに提供できるのがプロだ。
芸術家というより職人といったほうがいい。
この定義に該当しないものを事実上アマチュアという。

作品レベルの上下ではなく、スタイルや動機がちがうのだ。
プロの凄みは一定レベルをコンスタントに持続できるところにある。
この点で、アマチュアとの差は想像以上に大きい。

コスト無視の、ときたまの大ホームランでは仕事にならないのだ。


371: (`・ω・´)シャシーン 2010/04/18(日) 10:41:26 ID:1x6i8NQC.net
>>366
だから、俺より不味いものしか作れない飯屋でも商売になるのだな。

俺はコスト無視で調理するからな。

372: (`・ω・´)シャシーン 2010/04/18(日) 11:59:05 ID:73ppInhY.net
>>371
おいしいかまずいかの判断を、アマは自分でし、プロは客がする。

377: いのうえ_zemi 2010/04/21(水) 22:11:09 ID:vTioGOvf.net
いい写真撮ろうと思うのに プロとかアマとか無いんじゃないかな
生きるってことは、一生競争だよ

378: (`・ω・´)シャシーン 2010/04/21(水) 22:25:02 ID:BAi35NrA.net
プロにいい写真は必要では無いさ。
売れる写真が撮れればいいだけ。
いい写真が売れると信じているプロだけど 笑

ちなみにいい写真を撮る為に競争をしたことは無い。

379: (`・ω・´)シャシーン 2010/04/21(水) 23:24:30 ID:IMlVADu3.net
>>378
いい写真が必ずしも売れるとは思っていないけど、売れる写真はいい写真だ。

380: (`・ω・´)シャシーン 2010/04/22(木) 14:27:24 ID:YKRFxnjL.net
売れる写真=誰が見てもいい写真
買う側のセンスは千差万別なのだから非常に難しいことだと思う
そういう写真が撮れなきゃ当然職業カメラマンとして生計が成り立たない

383: (`・ω・´)シャシーン 2010/05/11(火) 12:15:56 ID:ZdWImd25.net
プロったっていろんな分野のプロがいるさ。
新聞や雑誌のカメラマンだってプロだし街の写真館のオッサンだってプロだ。
戦場カメラマンや山岳写真家や創作写真家も当然プロだ。
芸術性のある無しに関わらずカメラを持って撮影することを
仕事としている人達はみんなその分野の写真に関してのプロだ。

できる限りコストを抑えて薄利多売で商売してるプロもいる。
そういう人達は当然より多くの人に認められる写真を撮らなきゃ利益にならない。

食えずとも金に糸目を付けずに数撃った中のたった1枚で
名を世に知らしめて一攫千金を手にすることを目指すプロもいる。
当たりゃ億万長者だが、当たらなけりゃコジキ同然だろう。
今はデジカメだからいいが、フィルムの時代だったら
コストの下敷きになって大変だったろうと思う。

アマチュアが十人十色、百人百様、千差万別であるようにプロの世界だって同じだ。
決してひとくくりにして定義付けなど出来ない。

387: (`・ω・´)シャシーン 2010/09/19(日) 20:46:16 ID:IRDbbmXb.net
職業としてプロカメラマンになる難易度ってどれくらいだろう?
なるだけで言えば理容師とか整体師の方がよほど難しそうだが。

392: (`・ω・´)シャシーン 2010/09/20(月) 22:44:37 ID:gkGR0SD9.net
マジレスかこわるいが…

>>387
「なる」だけでもカメラマンのほうが難しいと思うよ。
理美容師、整体師等の資格商売は、数年専門学校に通えば
ほとんどの人が資格を取得し、その後の就職なり開業が
約束されるわけだ。
一方、写真は専門や、日芸を出たところで卒業後、即プロ
になれるひとはごくわずか。普通は、下積みを余儀なくされる
のだけど、それに耐えられる人も最近は極端に少ないね。

「名刺にカメラマンと書けばその日から君もカメラマン」と
よく言われるが、それが「なった」ことになるかね?
一つ目の仕事を取るのは、司法試験よりも難しいよ。

394: (`・ω・´)シャシーン 2010/10/21(木) 23:42:33 ID:wVZJHhQ5.net
一つ目の仕事は難しくない
続けるのが難しいのだ

401: (`・ω・´)シャシーン 2012/03/19(月) 14:28:27.54 ID:kQZcl0Qr.net
親がカメラマンで、実家に帰れとうるさいのだけど
このご時世と年齢と実家が田舎で、帰ったら確実に正社員にはなれない

でも親の気持ちもわかるしと思って
撮影の学校に通っているけど、現実は厳しいね
親を手伝ってそのあとはそのコネを頂けばそれなりに仕事はあるだろうけど 

416: (`・ω・´)シャシーン 2014/12/03(水) 14:00:53.77 ID:7pkM2cV5.net
ベスト1を持ってきたらプロもアマも変わらん。

ベスト100って事になったら、プロの方がすごいかもね。
写真を製品として考えた場合、一定の品質で量産できる人がプロなのかもね。

芸術写真の場合は、買ってくれる人がいるのがプロって感じじゃないかと。

413: (`・ω・´)シャシーン 2014/09/26(金) 20:04:18.40 ID:ClxTNLYR.net
写真て感性のものだから、プロが撮ったブツを見てもなんだかなあ?と感じることはある。 
でも好みの違いはあっても、プロは平均レベルが高いと思う。 
何気に撮った写真が、さすがと言う感じ。 
アマはいい写真も撮るけどダメダメなのも多い。 
自力の差でしょ。

384: (`・ω・´)シャシーン 2010/06/18(金) 23:35:16 ID:811SMnZ4.net
プロの中のプロは駅前の証明写真機とゲーセンのプリクラマシンさ・・・

404: (`・ω・´)シャシーン 2012/09/01(土) 02:01:21.34 ID:D6ong7lv.net
写真で考えるからわからんくなる。音楽で考えたらよくわかる。 
メジャーにもインディーにもピンキリいて、
各々にお客さんがいて、それぞれに幸せと挫折あり。 
それだけ。 

414: (`・ω・´)シャシーン 2014/10/26(日) 09:48:44.93 ID:Omq0I7KH.net
お前ら写真かじってる癖に何言ってんだよ 

>>404 が本質だろ 
蛇足だけど、例えば朝の連続ドラマみたいに
100人観たら100人理解できる写真もあるだろうし、 
100人のうち1人しか共感してもらえない写真もあるだろうよ。 
どっちが優秀ってこともないし、どっちが凄いってこともない。 
自分の撮りたい写真がたまたまその1/100の写真なら、
それを突き詰めるしかないだろ。
 
Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM
Canon 超広角ズームレンズ EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STM APS-C対応 EF-S10-18ISSTM