引用元: 長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。


244: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:00:54 ID:HhX
~ 三日目 ~

漁船の野太いエンジン音で叩き起こされたが、
朝日に照らされる景色が最高に気持ちイイ!
オレがキャンツーで一番好きなのは、
日の出と、早朝の清々しさ、それとそのシチュで飲むコーヒーだな(゚∀゚ )!
no title

雲は多いが、なんとか晴れてくれそうな太陽が木立の中から顔をだしてくれた!
no title

前記事: 長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。





245: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:02:46 ID:HhX
まだシーズンオフということもあって、昨晩泊まってたのはオレと一家族だけ。
あの家族、ええ装備しとんな。スノピのアメニティドームになんか合体させてんのか?
no title

246: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:03:22 ID:HhX
オ、オレの装備も負けてないもんね><

今回のキャンツーから投入したのは、小川張りで使用したスノーピークのペンタと、
このペンチみたいな奴、レザーマンのサイドキックだぞ!
どうだすごいだろうヽ(`Д´)ノ
no title

247: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:04:49 ID:2Cp
リンガーハットむしろ首都圏ローカルだと思ってましたごめんなさい

250: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:12:24 ID:HhX
さぁ、本日もかくれキリシタンの史跡を周るツーリングだ。

朝飯食べながら、パラパラとツーリングマップルめくってると、
このキャンプ場のすぐ近くの大村湾沿いに「キリシタン殉教の碑」という文字が。
全くノーマークだったけど、時間の余裕もあるしさっそく行ってみることにする。

交通量の少ない道を進んでいく。
no title

>>247
おいおい!「リンガーハット」は長崎が誇るチェーン店だぞう!
同グループの「浜勝」のとんかつもメッチャうまいんだぞう!
V・ファーレン長崎のメインスポンサーもやってんだぞう!
オレはサガントスファンだぞう!

248: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:04:58 ID:HhX
まぁ、んなもん張り合ってどうするってことは言われなくても分かっている。

嫉妬は置いといて飯だメシ。
今日の朝飯も、当然のごとくパンとスープとコーヒーだ。文句あっか。
no title

キャンプ場で朝日を浴びながら飲むコーヒー、最強にうまいぞ!!
キャンプツーリングしてみたいと思ってる人で、
あと一歩が踏み出せないって人、結構多いと思う。
勇気を出してその一歩を踏み出してやってみなよ!感動モンだからさ!!

251: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:15:05 ID:HhX
小さな峠道を越えると、ふと小さな漁村が現れる。
no title

本当に小さな集落なので、よそ者がバイクで来たらみんなジロジロ見てくる。
そりゃ目立つし見るだろうなw

井戸端会議やってたじいちゃんに「殉教の碑ってどこですか?」と聞いてみると、
この奥の突端だとのこと。
「個人の敷地内だからちゃんと声掛けてな」とも教えてくれました。

252: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:23:11 ID:HhX
突端まで行くと、畑作業してる奥さんが。
巡礼者が時々くるんだろう、どうぞどうぞと親切に案内してくれたよ。

個人宅の庭を通って、裏の小高い丘に登ります。
その丘の一番突き当り、眺めの良い高台にその碑はありました。
no title

255: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:30:19 ID:EFR
>>252
この写真はなんかこう、何とも言えぬ寂しさがつたわってくるな

253: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:26:49 ID:HhX
1624年にこの地で殉教した二人のキリシタン。
その遺骨が発見され、この碑の中で眠っていると書かれている。
なんだかすごいところへ来てしまった・・・。
no title

no title

254: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:29:30 ID:HhX
そこは海の見渡せる丘のようになっており、穏やかな海を見渡すことができました。
no title

殉教した二人を慰めるように、小さな像が置いてありました。
no title

256: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:36:50 ID:HhX
裏山を降りていき、奥さんにお礼を言うと気さくに話しかけてきてくれた。

奥さん「若いのにスゴイね。こういうところにくるの。興味あるの?」

オレ「世界遺産に登録されるってんで教会巡りしてるんですけど、
ここには偶然きました。キリスト教のこと色々分かってきたらおもしろいですね」

やさしく話してくれる奥さんに、今もキリシタン多いのか尋ねてみるが、
この辺りは日蓮宗ばかりと言ってたな。


あの突端の岩場、あそこが二人の殉教地で、
そこがよく見える裏の丘の上に慰霊碑を立てさせてくれと頼まれて、
おじいさんが了承して土地を提供したのだそう。
no title

257: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:39:16 ID:HhX
今でも4月頃には、長崎純心大学のシスターたちが
毎年巡礼にきて讃美歌を歌ってるし、時々全国各地からも巡礼者がくるらしい。
ここに眠る二人も、さぞ安らかに眠っていることだろうな。
no title

思いがけないキリシタン史跡を訪問できて、なんかすごく心に残るものとなったよ。

258: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:41:38 ID:HhX
次の目的地を目指して運転していると、なにやらどデカい鳥居を発見。
「生長の家」とある。なんか聞いたことはあるな。
調べてみたらその総本山がここなんだって。
no title

段々畑で代掻きしてるところに遭遇。
人力でやるのは大変だろうに、機械入れられないのかな。
no title

259: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:43:55 ID:HhX
ここから西彼杵半島を横断する形で、内海側から外海側へと向かう。

40分ほど走っただろうか、ほどなくして「瀬戸港」に到着。
no title

260: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:46:09 ID:HhX
これからバイクをおいて「池島」という島に渡るのである。
no title


いざ、乗船開始。
no title

261: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:47:42 ID:HhX
30分ほどで池島港へ入港する。
no title

実はこの「池島」も、“ブラタモリ”で紹介されてた炭鉱の島!
またもやブラタモリの足跡をたどりますw

262: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:49:31 ID:HhX
炭鉱内部に入れるツアーがあって、それ目当てのお客さんが大勢。
ソロで参加してたのはオレと、カメラ趣味のおっさんの二人だけw
no title

池島の案内図と説明板。
no title

no title

263: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:51:04 ID:HhX
案内役の元炭鉱マンのおっちゃんが説明しながら歩いてくれる。
no title

この島、人より野良ネコの数の方が多いらしい。
no title

264: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:52:34 ID:HhX
ツアーの客はみんな団体客。
シルバー団体と、大学生リア充グループ。 と、ソロのオレらw
no title


ブラタモリでも登場した移動販売カー。
no title

265: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:57:11 ID:HhX
まず池島炭鉱の紹介VTRの上映と簡単な説明。
no title

一昨年か去年かに公開された「池島譚歌」という映画の紹介。
ちょっと見てみたい。
no title

266: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)20:58:25 ID:HhX
炭鉱に入る前に腹ごしらえ。
no title

注文しといたら用意しといてもらえる「炭鉱弁当」、800円也。
観光地価格で若干高いが、味はウマイ!
no title

267: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:00:10 ID:HhX
ヘルメットとヘッドランプ装備して、いざ出陣!
no title

炭鉱入口へと向かう。
no title


迎えのトロッコ電車が到着!!
no title

268: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:02:24 ID:HhX
炭鉱内はヒンヤリして薄暗い。
色んな道具が展示してあって、順番に説明していってくれる。
no title

このツアーで入れるのはもちろんごく一部。
ものすごい長大な坑道が張り巡らされていたんだってよ。
no title

269: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:04:25 ID:EFR
長崎って炭鉱の県だったのか
九州だとやっぱ福岡ってイメージが強いんだけどな

270: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:05:15 ID:HhX
当時の写真なんかも展示されてた。
これはブラタモリで訪れてた炭鉱の女神像の写真。このツアーでは実物みれなかったけど。
no title

これは、坑道内を高速移動するための鉄道を走ってた電車だって!
no title

271: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:06:56 ID:HhX
昔の池島の姿。
no title

全盛期の池島の姿。
昔の姿と比較すると、池だったところを港にしたことがよく分かるな。
no title

272: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:08:42 ID:HhX
さらに奥へと進む。
no title

元炭鉱マンのおっちゃんのガイド、なかなか面白く伝えてくれる。
no title

デッカイ掘削機械も展示されていたよ。
no title

273: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:11:22 ID:HhX
掘ったあとの天井を、水圧を使って支える機械。
これがなかった時代とあった時代では、まるで作業効率が違ったとのこと。
no title

ドラムカッターて名前だったかな、どデカい採掘機械。勢いよく回転しだす!
no title

黒光りする石炭の塊。
no title

274: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:14:07 ID:HhX
タモさんもやってたドリル。
ガイドのおっちゃんも、「そのマスク、タモリさんが付けたやつだよ(笑)」とネタにしてたw
no title

他にも色んな道具を触って見れる、けっこう楽しめる内容だぞコレは。
no title

no title

no title

no title

275: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:16:47 ID:EFR
また修学旅行みたいなツーリングになってるなw

277: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:23:55 ID:HhX
帰りのフェリーが来るまでぬこ散策。
no title

no title

no title

>>275
修学旅行ツーリング楽しいですw

276: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:17:38 ID:HhX
最後に案内されたのは、炭鉱の底から見える地上への出口。
ここから何百万トンという石炭が運び出されていったそうな。
no title

相当に危険な仕事であったろう炭鉱マン。
あの光をまた見れるように、安全第一で頑張っていたことが
このツアーに参加してよくわかったよ。
no title

278: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:26:43 ID:HhX
この島に住んでる子供は一人だけになってしまったとのこと。
団地の前で友達と遊ぶ少年。
no title

高度成長期の日本を支えてくれた池島炭鉱に感謝しつつ本土へと戻る。
no title

いやぁ、このツアーよかったよ!
要予約だけど長崎行ったらどうぞ!
no title

279: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:30:45 ID:uJb
似たような境遇なのに端島は無人で池島はいまだ有人なのか

283: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:36:37 ID:HhX
この日も気温はグングン上昇。

そんな中、“生ジェラート”と書かれた気になる看板を発見したので寄ってみる。
no title

「いわした」というケーキ屋さん。
no title


>>279>>281
おったんか。gdgdでスマンが最後まで付き合ってくれたらうれしい。

287: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:46:48 ID:c8z
>>283
この時間にその写真はテロだ((((;゚Д゚)))))))

289: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:49:56 ID:HhX
そのほど近くには小さな記念公園が整備されていました。
no title

no title

no title

>>287
ツーリングの休憩中って、なんであんなにソフトクリーム食べたくなるんだろうなw

280: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:33:35 ID:HhX
リアクションがまったくないなwさすがに長すぎたかな。
gdgdになってしまってすまん。もうちょっとで終わるから勘弁な。

282: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:36:20 ID:nAi
見入ってるよ
長くていい 色々見せて教えてくれて嬉しいよ

284: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:39:17 ID:HhX
このお店、ジェラート押しが半端ない。この生ジェラートに相当の自信があるんだろう。
no title

もちろん暑さでへばってるので食べます!
・・・う、、( ゚Д゚)ウマー
no title


>>282
ありがたきお言葉。でもあとちょっとだ。最後までよろしくね。

285: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:40:27 ID:HhX
西彼杵半島の外海側を北上していき、中浦という地区にやってきた。

ここは「中浦ジュリアン」というキリシタンの出生地。
no title

286: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:42:11 ID:HhX
「中浦ジュリアン」は、「天正遣欧少年使節」の一員。

1582年に九州のキリシタン大名であった、
大友宗麟・有馬晴信・大村純忠の三候の名大として、「天正遣欧少年使節」が長崎から出港。
マカオ、ゴア、ポルトガル、スペイン、そしてローマへ赴き、
ローマ教皇への謁見も果たしたという!
8年を有して帰国、ヨーロッパに日本の存在を知らせ、
活版印刷機を持ち帰ったとのこと!!スゲーΣ(゚Д゚;)
no title

288: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:47:16 ID:HhX
ひっそりとした住宅街の片隅に「中浦ジュリアン顕彰の碑」が建立されていました。
no title

no title

じつはこの「中浦ジュリアン」のこと、ツーリング中に手に入れた冊子
“探訪 長崎の教会群”で知ったんだ。
ネットの情報だけでは簡単に得られない位置情報なんかも満載で、
この冊子には感謝している。

290: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:52:20 ID:M2W
ツー写真ってほとんどバイク入りで撮る人と、逆な人が居るよね
どっちが悪いとかじゃなく、両方楽しんでるが
何かカメラを買った目的で違う様な気がする

"バイクでツーリング"って行為を記録したくて買った人と、
そもそもカメラが好きだった人の差みたいな

291: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:55:09 ID:uJb
>>290
バイクは優秀な被写体だから(震え声

294: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:00:08 ID:HhX
・・・が、最後は苛烈な拷問のなか殉教してしまう。
同じく穴吊るしの拷問をうけた外国人宣教師は、
耐え切れずに改宗したとのことだが、
ジュリアンは最後まで信念を貫き通し、
「私はローマを見た中浦ジュリアンである!!」と叫んで絶命したとも・・・。
no title

no title

>>290
>"バイクでツーリング"って行為を記録したくて買った人と、そもそもカメラが好きだった人の差みたいな
これなんかわかる気がするな
>>293
可能性が微レ存ってだけだwそもそもなんの関係もない可能性のほうがデカいわwww

292: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:55:36 ID:HhX
色々と調べていくとこの「中浦ジュリアン」、オレんちの分家の
遠いとおい先祖である可能性が微レ存ということが判明 Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)

俄然、親近感が湧いてきて、公園建物内にあった壁画と説明文をじっくり読んでしまった!

命がけの長い航路
no title

no title

ローマ教皇謁見
no title

no title

帰国後の決意
no title

no title

293: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)21:57:54 ID:c8z
>>292
1ってすげぇ血筋なんじゃん!

295: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:02:03 ID:HhX
この壁画の出来が非常にすばらしいかった。
製作者は『本田利光 長崎純心短大教授』とある。
近くにきたらぜひ寄ってみてほしい。
no title

中浦ジュリアンの子孫が、ローマ法王から握手してもらってる写真もありました。すげーな。
no title

296: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:03:51 ID:HhX
この公園自体はこじんまりとしたたたずまい。
no title

階段を上ったところには、中浦ジュリアンの銅像が設置されています。
no title

指さす先にはローマがあるとのこと。
こんな身近なところに、こんな偉人がいたとは知らなかった・・・。
no title

297: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:05:55 ID:HhX
西彼杵半島をさらに北上していくと、左手に「大島大橋」が見えてくる。
今は無料で渡れるのでサクッと渡る。
no title

「大島」の海岸線を行く。この海の先には五島列島が浮かんでいる。
かくれキリシタンの多くは、五島にも逃れて行ったらしい。
no title

長崎をツーリングしてると、ほとんど海の見える道を走ってる感覚になるな。
気持ちいいけど、バイク錆ないだろうな・・。
no title

299: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:09:26 ID:EFR
>>297
携帯カメラか?
指?が写り込んでるぞw

301: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:15:17 ID:HhX
ゴシック様式の美しい教会です。
no title

no title

この旅、最後に巡った教会は、閑静な島の小高い山の中腹に静かにたたずんでいました。
no title

>>299
指写ってるな。
そういやライダーのみなさん、インナーグローブって使ってますか?
オレはRSタイチの快適インナーグローブしてんだけど、
これ使い始めたら手放せなくなっちゃったんだけど。
夏用、冬用あって、まだ試してない方はマジでおすすめしとくぞ!!

303: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:18:18 ID:c8z
>>301
インナーは使った事ないな…
あるとかなり快適ですか?

307: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:27:39 ID:HhX
「横瀬浦」の港の裏側には、公園が整備されている。

その入口には、なんとルイス・フロイスの像が。
no title


>>303
少なくともオレのバイクライフが一変しましたよw
夏場ってグローブ脱ぐとき、汗でめちゃ脱ぎにくくなったりしません?あれ皆無w
最初はめんどくさいなって思うけど、もう絶対手放せないよオレはw

298: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:08:46 ID:HhX
この「大島」にもカトリックの教会、「太田尾教会」があります。
no title

no title

隣にはマリア様が見守る保育園。
no title

300: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:13:50 ID:uJb
>>298
植木を拝んでるようにみえるw

302: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:16:42 ID:HhX
海を眺めながら最後の目的地、西彼杵半島の先端にある
「横瀬浦」という地区を目指します。

この「横瀬浦」、インフォメーションセンターでもらった冊子を読んで知って
急きょ訪問したんだけど、なんかすごい歴史のある所だったぞ!
no title

“南蛮船来航の地”と書いてある!
こんななんにもn、、小さな港に南蛮船が来てたってのか!?
no title

304: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:18:20 ID:HhX
「横瀬浦」の奥から見える島「八の子島」のてっぺんには巨大な十字架が!
no title

no title

島の付近に3日間、十字架の幻影が現れたので、巨大な十字架を設置したらしい。
長い航海の後にこの十字架が見えると、船員みんなで喜び合ったとか。
no title

305: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:20:11 ID:nAi
ジュリアンは女の人?
女の人も神父と言うんだ?

306: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:22:17 ID:X31
>>305
男性用の名前じゃね?
307: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:27:39 ID:HhX
>>305
男だよ。
ちなみに「天正遣欧少年使節」の中で最年少、
12歳の時にローマに向けて旅立ったらしいよ。
「伊藤マンショ」「千々石ミゲル」「原マルチノ」と「中浦ジュリアン」の
4人が天正遣欧少年使節のメンバーだ。

308: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:30:12 ID:HhX
なんの関係があんのかな?と、看板をみてビックリΣ(゚д゚)
この横瀬浦が「ルイス・フロイス」の日本上陸地点だった!?
no title

横瀬浦って実はすごい港だったんだな。
no title

309: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:32:40 ID:HhX
公園に上ると横瀬浦の港を一望できる。
しかしこの横瀬浦、焼き討ちに会いわずか2年足らずの繁栄で終わったらしい。
no title

公園には数点のモニュメントが。
no title

no title

312: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:35:32 ID:c8z
>>309
なんか焼き討ちって言葉を聞くと胸が苦しくなる。
過去日本でも多くの焼き討ちがあって沢山犠牲者がでたからね…

311: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:35:14 ID:HhX
「大村純忠」は横瀬浦の半分を教会の敷地として許可し、
この地に「横瀬浦天主堂」を建てさせ、自分もこの地で洗礼を受けたとのこと。
今は石碑だけが残っていました。
no title

横には小さな資料館があって、横瀬浦天主堂の鐘のレプリカがあったよ。
no title

no title

314: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:39:41 ID:HhX
資料館にはほかにも「大村純忠」のことや、
no title

no title

ルイス・フロイスと織田信長の関係や、
no title

ルイス・フロイスの『日本史』のことなどが展示されてました。
no title

no title

なんだか大村純忠で信長の野望全国統一してみたくなってきたぞ・・。

315: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:44:46 ID:HhX
横瀬浦を発ったのは17時過ぎ。
これで二泊三日の教会群巡礼ツーリングの行程は無事に終了です。

おっと、今回の娘へのお土産はこちら!
教会巡りのお土産としてはベストじゃね?
no title


最終日のルートはこちら!
no title

316: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:46:30 ID:nAi
何歳?イッチー

318: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:49:38 ID:uJb
総距離どのくらいなの今回?

319: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:51:12 ID:HhX
長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)の全ルートは、このようになりました!
no title

今回のツーリングで『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』に登録されてるところには
、計5ヵ所に回ったことになるね。
no title


>>316
今年36だぞ。おっさんじゃないぞ。
>>318
それが走行距離確認しわすれてねぇ。
でもそんなないはず。たぶん300キロ程度かと。

323: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:55:46 ID:uJb
>>319
史跡めぐりがメインだからだけど、2泊3日で300kmって短いなぁ
ぶっちゃけ家から通いでも(ry

317: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:48:24 ID:HhX
今回の、長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)は、
“無知からの脱却の旅”だったと思う。

ホントに全くと言っていいほど、キリシタン迫害の歴史を知らなかったし、
長崎に落とされた原爆についてもごく一般的な知識しかなかったから、
今回随分と考えさせられることとなったよ。

前回の(下五島編)で訪れた教会群にも、もっともっと深い歴史があったろうに、
無知で訪問したことを少し後悔している。
少なくとも「大浦天主堂」には、もう一度しっかり訪問したいと思います。


それと知識を得るために、図書館ってホントに素晴らしい存在だとつくづく思えたよ。
次回はもう少し知識を蓄えた上で、教会群巡礼ツーリングができればいいな。

今これ読んでる。すごく興味をもって読んでる。
『キリシタン 海の道紀行 (著:森禮子)』
no title

320: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:52:59 ID:HhX
ダラダラと長いこと書いてきたけれど、
長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)もこれでおしまいです。
最後まで読んでくれた人、ありがとうございました!!

最後は黒崎教会のマリア様に見送られて、おひらきにしたいと思います。

では、また会う日まで ノシ
no title

325: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)23:04:34 ID:c8z
本当にお疲れ様!
あなたのおかげでリターンライダーになる決心がついてバイクをリターンして、
御朱印ツーリングの楽しさを教えてもらえた。
そして明日キャンプデビューします。
本当にいつも惹き込むスレ立てをしてくれてありがとうございます!

324: 名無しさん@おーぷん 2015/06/13(土)22:59:20 ID:EFR
おつかれいっち!
結局三日間とも張り付いてしまったよ。乙!!

世界 伝説と不思議の物語 世界 伝説と不思議の物語 【初回限定お試しセット】 長崎カステラ 抹茶味&幸せの黄色いカステラ (各一本)と6種の個包装カステラ 【長崎心泉堂】 【初回限定お試しセット】 長崎カステラ 抹茶味&幸せの黄色いカステラ (各一本)と6種の個包装カステラ 【長崎心泉堂】