photo



1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:12:29.398 ID:P+6EDs5d0.net
すでに存在するものを二次元にコピーすることがなぜ芸術的なのか

納得させてくれ




3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:13:51.338 ID:jX0/nf/v0.net
流動的なもののきれいだった一瞬を保存できる

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:15:02.916 ID:Rgy6Qu0o0.net
現実のものをそのままコピーするわけじゃないだろ

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:15:13.226 ID:P+6EDs5d0.net
白黒写真もあるし完全コピーとはいえないだろうけど、ある程度はコピーと考えちゃだめなん

6: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:16:08.038 ID:Rgy6Qu0o0.net
理解しようとはしてるのか?
する気がなかったらできないぞ

8: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:17:32.374 ID:P+6EDs5d0.net
いや正直ちょっと理解できちゃってるけど
もやもやするから
あえて反論してる

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:17:03.252 ID:P+6EDs5d0.net
わかった
俺の言う「コピー」を厳密に言うと
存在する物体のコピーじゃなくて
存在する物体を見てる自分の視点のコピーと考えての話

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:18:50.253 ID:6l/7G7Qia.net
写真そのものというよりは、
いかに想像力をかきたたせるかだと思ふ

11: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:21:51.831 ID:P+6EDs5d0.net
>>9
なるほどな
その理屈でいうと、戦場写真とかは想像かきたてるから芸術的だと思うけど
単純に綺麗な富士山の写真とかは想像かきたてないから芸術的じゃないことになる
それとも富士山に想像を掻き立てられない俺の感性の問題か

10: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:20:43.650 ID:aBZMmH7g0.net
既に存在するものを撮った写真が何枚かあった時それらの間には美的観点から優劣が付けられないの?

13: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:24:03.611 ID:P+6EDs5dH.net
>>10
付けられると思う
少なくとも個人レベルでは

15: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:27:42.753 ID:aBZMmH7g0.net
>>13
他の芸術作品といえるものとの比較において写真が芸術性を有しているかはともかく
同じ被写体を写した複数の写真の間に美的観点から優劣をつけることができる限りにおいて
写真は芸術性を有していると言えるのではないか

17: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:31:36.737 ID:P+6EDs5d0.net
>>15
反論できねぇ
確かにそのとおりだわ

14: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:24:15.978 ID:GIGGlB0e0.net
むしろ撮影者個人の視点を写真に籠められるからこそ
芸術作品として成り立つんじゃないの

芸術性の定義がハッキリ示されてないから何とも言えないけど

16: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:28:09.247 ID:P+6EDs5d0.net
「芸術性」が何なのかわかってないからもやもやするのかな

富士山が綺麗なのか
富士山を撮ってる写真が綺麗なのか
がよくわからない

18: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:34:59.925 ID:P+6EDs5d0.net
絵画って一から自分で創造するじゃん
写真って絵画から描く作業を短縮して、構図や色とかだけで
芸術性を表現するって認識でいいのかな

19: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:37:01.818 ID:22Znz79qp.net
写真だって準備すごいするよ
むしろ絵の方がささっと描いて終わりなんだから楽じゃん?

22: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:40:50.598 ID:P+6EDs5d0.net
>>19
まぁたしかになwww
楽だから低レベルって言ってるわけではないんだけどな
構図に特化した芸術なのかなぁと

25: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:43:18.434 ID:22Znz79qp.net
>>22
ああは言ったけど絵だって産み出す苦しみがある事は充分知ってる
そこに自分の思いを表現できずに漫然と作業してるだけなら絵も写真もなーんも変わらんよ

34: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 00:02:09.926 ID:XNqGYYrSa.net
おなじ写真と言っても人の生き方と同じくらい大きく違いがあるから
演出写真も非演出写真もあるけど
どちらが芸術と言うわけでもないんじゃないかな
>>19 さすがに絵描きほどの訓練はしてないと思うがw

36: Qman 2016/01/11(月) 00:19:17.702 ID:Ial7W6VF0.net
>>34
どっちもどっちだしどっちも凄いと思うよ

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:37:40.258 ID:P+6EDs5d0.net
ちなみになぜこんなことを考えているかというと
写真を趣味にしてる人に憧れてカメラ買おうか迷ってるんだが、
根本的なとこ理解できてないから続かずに金の無駄になるかなと思って

21: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:40:21.563 ID:22Znz79qp.net
写真を趣味にしてる人のどこに憧れてるの?

26: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:43:56.104 ID:P+6EDs5d0.net
>>21
憧れてるっていうか、無趣味で暇だから
写真撮りにいくと理由を作って一人旅に行きたい
一眼レフもって一人旅してる人ってなんかかっこいいし

これ書いていて自分の薄っぺらさに嫌気がさしてきた

27: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:46:30.995 ID:aBZMmH7g0.net
>>26
個人的に思うにカメラで写真を撮る目的としては芸術作品を作ることよりも
記録を取ることの方が大切だよ

定められた枠の中で既に存在するものの一瞬を捉える場合、言葉で表現することを除いて
最も情報を正確に捉えることができるのがカメラだと思うから

24: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:43:00.489 ID:UfI2H2lNa.net
趣味としてやるぶんには芸術じゃなくていいでしょ

30: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:50:29.506 ID:UfI2H2lNa.net
no title

芸術とかりっぱなことじゃなくても
生きてて何かをおもしろいと思って記録すればそれはおもしろいよ

32: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:59:03.997 ID:P+6EDs5d0.net
>>30
たしかに「面白い」っていうのも感動的だし
広い意味での芸術なのかも

35: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 00:04:13.175 ID:N2P+snY8a.net
>>30
飯テロとかいう食欲で感じられる芸術

31: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/10(日) 23:56:31.727 ID:P+6EDs5d0.net
記録と芸術の境界線というか、比率というか
そこらへんが深そうだな

33: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2016/01/11(月) 00:02:04.230 ID:+Of3Wry8d.net
富士山でも、角度、時間、天気、拡大率…によって全然イメージが変わってくる
感じたままを如何にして表現するかって、それはお高いカメラじゃないと出来ない限界があるけど、まずは安いコンデジでもいいし

戸惑ってるなら撮り方を勉強していくと欲しくなっちゃうと思うよ