α7II

海外旅行に一眼レフを持っていくのは手間?

airplane


引用元: 【復活】海外旅行での撮影・カメラ【PART10】


432: 異邦人さん 2015/11/25(水) 19:32:58.36 ID:1D4Sd8hh.net
いつも海外旅行には一眼レフを持って行くのですが、
今回、敢えてiPhoneのみにしてみました。

ハッキリ言って旅行が非常に楽。
カメラを持ち歩くという手間が省ける上に
下手に一眼レフ持っていると写真を撮らなくちゃということばかり
考えて、液晶画面上でばかり景色を見ていたのですが、
iPhoneだと撮影する場面が限られるので、肉眼でしっかりと
景色を見ることが出来ました。

【続きを読む】



嬉し過ぎてIYHしたことをTwitterで報告 ⇒ フォロワーに嫁がいた事忘れてた・・・

twitter

引用元: イヤッッホォォォオオォオウ!衝動買い!! 56回目


103: 名無CCDさん@画素いっぱい 2015/08/19(水) 21:01:31.70 ID:sNHWQiBt0.net
α7iiとSEL24-70Z
イヤッッホォォォオオォオウ!

嬉し過ぎてTwitterでも叫んじまった!

【続きを読む】



[新型」ソニー、フルサイズ対応5軸手ブレ補正をボディに内蔵したEマウント新ミラーレス「α7II」

no title


引用元: 【カメラ】ソニー、フルサイズ対応5軸手ブレ補正をボディに内蔵したEマウント新ミラーレス「α7 II」 [2014/11/20]


1: 夜更かしフクロウ ★ 2014/11/20(木) 22:27:13.06 ID:???.net
http://av.watch.impress.co.jp/docs/news/20141120_676968.html

 ソニーは、35mmフルサイズのセンサーを採用したEマウントのレンズ交換式カメラで、フルサイズでは世界初となるボディ内光学式5軸手ブレ補正機能を搭載したミラーレス「α7 II」(ILCE-7M2)を12月5日に発売する。

価格はオープンプライスで、店頭予想価格は19万円前後。

 α7をベースにしながら、世界初のフルサイズセンサー対応、光学式5軸手ブレ補正機能をボディに内蔵した事が特徴。コンシューマからプロカメラマンまでを対象に、ブレ写真を減らし、新たな表現にチャレンジできるカメラとして訴求する。α7は併売する。

 手ブレ補正は静止画、動画の両方で利用可能。ブレに合わせてセンサーを動かし、シャッター速度最高4.5段分の補正を可能にする。5軸の内訳は、望遠撮影などの焦点距離が長い時に起こりやすい角度ブレ(ピッチ/ヨー)、マクロ撮影時など撮影倍率が大きくなると起こりやすいシフトブレ(X軸/Y軸)、さらに、夜景や動画撮影時などに目立つ回転ブレ(ロール)。様々なブレを5軸で検出して対応する。

 ボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているので、手ブレ補正を搭載していないEマウントレンズと組み合わせても、暗所で手持ちで低速シャッタースピード撮影などが可能。別売のマウントアダプタ「LA-EA4」や「LA-EA3」を使い、Aマウントレンズを使う場合でも、ボディ内5軸手ブレ補正が利用できる。ただし、一部対応していないレンズもある。

 なお、レンズ側に手ブレ補正機能が搭載されている場合は、角度ブレに関してはレンズ側の補正機能を使い、シフトと回転ブレはボディ側の補正機能を利用する。

 液晶モニタや有機ELビューファインダーで、補正された映像をリアルタイムで確認可能。望遠撮影やマクロ撮影でも、安定したフレーミングやピント合わせができるとする。

 センサーは35mmフルサイズ、有効2,430万画素のExmor CMOSで、α7とスペック面では同じ。ローパスフィルタも備えている。

 筐体デザインはα7をベースにしているが筐体がわずかに分厚くなり、グリップも大型化。大型望遠レンズと組み合わせた場合でも、安定してホールドできる形状や高さを追求したという。

 レリーズボタンも前に出て、グリップの部分に搭載。ボタンも大きくなっている。好みに合わせて56種類の機能を割り当てられるカスタマイズボタンも10個搭載する。

 α7のボディは、トップカバーのみマグネシウム合金だったが、α7 IIでは、トップだけでなくフロントカバー、内部構造体にもマグネシウム合金を採用。大口径望遠ズームや動画用の重いレンズなど、様々なレンズの使用を配慮してマウント構造の剛性も高めている。

 主要なボタン、ダイヤルには水滴やほこりが侵入しにくくなるようなシーリング処理を施し、メディアやジャックカバーなどは凹凸の二重構造を採用。防塵防滴にも配慮している。

【続きを読む】



お知らせ
いまさらですが、カシャっと速報の Facebookページを立てました!


もしよかったら、「いいね!」 してやってください!



Twitterも始めました!



よろしかったら
フォローお願いします!
スポンサーリンク
最新コメント
オススメ記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
サイト内検索
カスタム検索
おすすめ: Nikon
アクセスカウンター