「あ、どうも」とカメラマンに手を振るホッキョクグマが話題に

引用元: 「あ、どうも」とカメラマンに手を振るホッキョクグマが話題に


1: ファイヤーバードスプラッシュ(四国地方)@\(^o^)/ 2015/10/30(金) 23:27:23.79 ID:n7m7Mzco0●.net BE:284465795-PLT(13000) ポイント特典
アラスカでカメラマンに向かって手を振るホッキョクグマが出現。

no title


この写真を撮ったカメラマンLaura Keeneさんは「クマが手を振ってきたときは、 うそみたい!と思った」話しています。

no title

http://www.animalgeo.com/archives/1043812274.html

【続きを読む】



一匹の鮭を巡ってグリズリーが死闘を繰り広げる!そのエネルギーを鮭の捕獲に回せよ

引用元: 【画像】一匹の鮭を巡ってグリズリーが死闘を繰り広げる!そのエネルギーを鮭の捕獲に回せよ・・・


1: グロリア(四国地方)@\(^o^)/ 2015/09/08(火) 10:03:36.01 ID:o2ILrSQX0.net BE:284465795-PLT(12000) ポイント特典
 
アラスカ州カトマイ国立公園でグリズリー2頭が1匹の鮭を巡って死闘を繰り広げました。

no title

鮭をとらえたグリズリー。その鮭を横取りしようともう1頭が闘いを挑んできました。
その瞬間ゴングが鳴り、試合開始。

no title

no title

激しい死闘の末、勝ったのは横取りに入ってきたグリズリーでした。
この写真を撮影したBrad Joesph氏は「壮絶な闘いだった」と語っています。

http://www.bombnews.top/archives/1039317103.html

【続きを読む】



セクシーな美人モデルとヒグマのツーショット写真が話題に

引用元: 【ロシア】女性モデルとヒグマのツーショットが話題に


1: Baaaaaaaaφ ★ 2015/04/25(土) 14:45:17.32 ID:???*.net
薄着のセクシーな女性モデルと体長2.2メートル、体重650kgのヒグマが抱き合っている場面を想像できるだろうか?

最近、ロシアのカメラマンOlga Barantseva氏はモスクワ郊外で、巨大なヒグマと色っぽい女性モデルが穏やかに交流している幻想的な写真を撮影し、狩猟の抑制を訴えた。この写真が公開されると、ネットユーザーは、この優しく穏やかな熊に魅了された。また、この写真の目的は「狩猟反対」のはずなのに、なぜモデルが高価な毛皮を着ているのか?と疑問を呈するネットユーザーも多くいた。

http://www.xinhuaxia.jp/social/67544

no title

no title

no title

no title

no title

5: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中 2015/04/25(土) 14:48:12.43 ID:wK4K1O/20.net
このあと、美味しく

161: 名無しさん@5月17日まで板ルール集中議論中 2015/04/25(土) 17:11:18.86 ID:1ocUoGdF0.net
>>5
スタッフが食べられました?

【続きを読む】



【動物画像】暇やし、犬猫系時々クマ画像貼るわ

引用元: 【動物画像】暇やから犬猫系時々クマ画像貼る


1: 名無しさん@おーぷん 2015/03/14(土)20:17:39 ID:i5Z
no title

no title


no title

まずチーターさんやで

【続きを読む】



【北海道】着ぐるみではありません…釧路市動物園のホッキョクグマ、「ミルク」の遊ぶ様子がネットで話題、「まるで人間みたい」

引用元: 【北海道】着ぐるみではありません…釧路市動物園のホッキョクグマ、「ミルク」の遊ぶ様子がネットで話題、「まるで人間みたい」[01/31]


1: Hi everyone! ★ 2015/01/31(土) 00:17:09.96 ID:???.net
 【釧路】釧路市動物園のホッキョクグマ「ミルク」(雌、2歳)が直立して遊ぶ様子が「まるで人間のようでユニーク」とインターネットの投稿サイトなどで紹介され、話題になっている。ひと目見ようと、道外から訪れるファンもいるほどだ。

 ミルクは釧路市動物園から秋田県男鹿市の男鹿水族館GAO(ガオ)に貸し出されているクルミ(雌、18歳)の子。昨年1月にGAOから移送され、同4月に“動物園デビュー”した。


 プールのある屋外運動場で直立して歩くのはお手の物。プラスチック製の管やポリタンク、三角コーンを器用に回したり、プールに投げ入れて、飛び込む。見物客の反応をうかがうかのようなしぐさも見せるちゃめっ気さもある。

 ミルクは昨年の大型連休後から短文投稿サイト「ツイッター」や動画サイト「YouTube(ユーチューブ)」で「人間くさい」と紹介され、動画は最多のサイトで約8500回も再生された。ブログで知ったという東京都西東京市の小池明子さん(44)は「ミルクのちょっとした表情やしぐさに吹き出してしまう。昨年10月以来2回目の来園です」と笑う。

 飼育担当の久保埜(くぼの)広行さんは「ホッキョクグマの直立はあるが、10歩以上も歩くのは珍しい」と指摘。「独り遊び好きは母親譲りで、もう1頭のツヨシ(雌、11歳)とは対照的な“わんぱく”ぶり」と話す。

 来園者から湯たんぽなどがプレゼントされ、最近は新しい遊び方の工夫に余念がないという。(金本綾子)

ソース(北海道新聞) ※ソース元に動画あり
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/589228.html

写真=お気に入りのプラスチック製管を持ち歩くミルク。まるでバッティングポーズ

640fc0ed

「動きが人間くさい」ホッキョクグマ ネットで話題 釧路市動物園 (2015/01/30) 北海道新聞
https://www.youtube.com/watch?v=VKn2CucKNW4


002789e2-s


【続きを読む】



【国際】かわいいクマ、カメラのボタンを研究、カメラマン志望か?

no title

引用元: 【国際】 かわいいクマ、カメラのボタンを研究、カメラマン志望か? [新華ニュース]


1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/ 2014/11/17(月) 18:51:26.59 ID:???0.net
 
海外メディアの報道によると、あるカメラマンが1頭のハイイログマがカメラを「研究する」場面を撮影した。それはすぐネットユーザーの関心を集めている。

ブリティッシュコロンビア州出身のカメラマン、Jim Lawrence氏は当時、ハイイログマがサケを捕まえる場面を撮影しようとしたところ、このクマはJim氏の方へ向かってきた。Jim氏はすぐ三脚をしっかりセットし、車に別のカメラを取りに戻った。

現場に戻ると、クマがカメラに興味を示し、その画面やボタンを研究していることに気づいた。Jim氏はあわてて持っていたカメラのシャッターをきった。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)

引用元:新華ニュース http://www.xinhuaxia.jp/social/52591

【続きを読む】



【米国】“クマと自撮り”ブーム、米国森林局が危険性を警告・・・「アホすぎる」「人はなぜこうも愚かなのか」の声

引用元: 【米国】“クマと自撮り”ブーム、米国森林局が危険性を警告・・・「アホすぎる」「人はなぜこうも愚かなのか」の声


1: れいおφ ★@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 22:01:24.57 ID:???0.net
とどまることを知らない自撮りブーム。
米国では、最近ある被写体と一緒に撮る流行が生まれ、
その危険性に米国森林局が警告を発するほどの事態となった。


その被写体とは“クマ”。 世界屈指の深さと透明度を誇るタホ湖はサンフランシスコなどからも日帰り圏内であるため、 多くの観光客が訪れる観光名所だが、数か月前からクマと一緒に撮る写真がSNSなどで 公開される事例が増えてきている。

複数の米メディアによると、10月に入りヒメマスが産卵のため湖岸に近づき、 そのヒメマスを狙ってクマが湖に近づき、クマと写真を撮りたいという人間がクマに近づく… といった傾向が増えてきており、米国森林局が警告を発するようになった。

タホ湖流域管理者のスポークスパーソン、リサ・ヘレンさんは「クマは積極的に人間を襲うと いったようなことはしませんが、思っている以上に素早く、近距離であることは非常に危険です。 まして背中を向けて、写真を撮るというのは可能性を増大させるだけです。 クマがその気になれば、事故は容易に起こりえます」と語る。

また車での移動中、クマを見つけて写真を撮ろうと道路に車を止めることで引き起こされる問題 についても懸念も述べ、「クマが人を襲えばその対応をしなければならず、 結果として公共の安全のために立ち入り禁止とにしなければならなくなる」 と訪問客への理解と警告を訴えた。

現在タホ湖だけでなく全米にこの“クマと自撮り”ブームは広がっているとされ、 この傾向に対してネットの反応は「アホすぎる」「クマを応援する。こんな事でクマがころされるような ことはあってはならない」「人はなぜこうも愚かなのか。ダーウィン賞(愚かさに対して贈られる 皮肉的な賞)ものだ」と批難が寄せられているようだ。

http://www.excite.co.jp/News/column_g/20141030/Narinari_20141030_28579.html

no title

223: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 23:13:03.49 ID:FOPVQPld0.net
自撮りブームの最たるものなんだろうね。

17: 名無しさん@0新周年@\(^o^)/ 2014/10/30(木) 22:06:05.60 ID:4ybKMks40.net
馬鹿は食われないと気付かない

【続きを読む】



【北海道】野生のヒグマを間近で撮影するアマチュア写真家が急増中 ←人に慣れさせる行為だと分からんのかバカ共

no title

引用元: 野生のヒグマを間近で撮影するアマチュア写真家が急増中 ←人に慣れさせる行為だと分からんのかバカ共


1: スリーパーホールド(長野県)@\(^o^)/ 2014/09/23(火) 10:34:16.49 ID:+h7uM6JG0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
知床半島・斜里町の岩尾別川では、秋になると遡上(そじょう)するサケなどを狙ってヒグマが出没する。その写真を撮ろうと、川沿いの町道岩尾別温泉道路には大勢のアマチュア写真家が集まる。

 クマに近づきすぎて事故の危険があるほか、無秩序な駐車で交通に支障も出るため、環境省など関係機関は今秋から撮影場所を限定するなどの規制を始めた。


 撮影場所は3カ所に限り、約1キロの区間は駐車禁止。ともにロープを張って明示している。2カ月程度継続する。サケの遡上が活発になり次第、監視員も巡回し、訪れる人々にはルール順守を呼びかけるリーフレットを配るという。

北海道)ヒグマ撮影、危ない! 知床で今秋から規制
http://www.asahi.com/articles/ASG9L35NBG9LIIPE005.html


【続きを読む】



お知らせ
いまさらですが、カシャっと速報の Facebookページを立てました!


もしよかったら、「いいね!」 してやってください!



Twitterも始めました!



よろしかったら
フォローお願いします!
スポンサーリンク
最新コメント
オススメ記事
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
サイト内検索
カスタム検索
おすすめ: Nikon
アクセスカウンター